■プロフィール

たんぽぽ保育園

Author:たんぽぽ保育園
旬の低農薬野菜をたっぷり使った、しっかり噛む内容で、一汁三菜の副食、和食中心の献立です。
献立はひと月に二度同じものを使うようにしています。
これは、繰り返し口に入れることによって、食物に慣れ、食べやすくする為です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■アクセスカウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
10月20日(水曜日)
献立

鶏手羽元のさっぱり煮(手羽元)
  ダシ・酢・塩・醤油・黒糖

牛蒡煮(牛蒡)
  ダシ・塩・醤油

ナムル(ほうれん草・モヤシ・人参・白胡麻)
  胡麻油・塩・醤油

すまし汁(おつゆ麩・人参・玉葱)
  塩・醤油

1020sapparini

きょうのおやつ

焼き芋(さつま芋)
りんご
牛乳

1020oyatu1

0歳児から2歳児にはこれに和え物(キャベツ・人参・玉葱・つな缶)がつきます。

1020oyatu2


・・・稲からお米に

年長さんは、昨日の続きの作業をしました。

1020lion1

竹筒で脱穀したもみを、きょうは、すりこぎとソフトボールをつかってもみ殻むきをしました。

1020lion2

すりこぎに適量のもみを入れて、ボールでゴリゴリゴリとこすります。

1020lion3

これ、大変な作業なんですよ。

でも、辛抱に、辛抱に・・・・ゴリゴリゴリゴリ・・・

1020lion4

摺りこぎからボールに移し、もみ殻を吹き飛ばします。

お昼御飯まで皆で交代しながらして、残りはお昼寝起きにしてくれました。

1020lion5

年長さんが食べられる量ぐらいはとれました!(^^)v

(裏話・・脱穀をしてくれたのはいいのですが、こぼれたお米を手ですくって入れた時、小石が混ざってしまいました。この小石を除去するのが大変でした。これは大人がしたのですが、まぁ、ほんと、大変でした。
炊いたご飯に石が入っていては食べられなくなってしまいますものね。)

後日おにぎりにして食べるそうです。
新米のおにぎり、おいしいよ~~♪

お肉類 | 16:14:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する