■プロフィール

たんぽぽ保育園

Author:たんぽぽ保育園
旬の低農薬野菜をたっぷり使った、しっかり噛む内容で、一汁三菜の副食、和食中心の献立です。
献立はひと月に二度同じものを使うようにしています。
これは、繰り返し口に入れることによって、食物に慣れ、食べやすくする為です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■アクセスカウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2月1日(金曜日)
献立

節分メニュー
巻き寿司(ホウレン草・卵・アナゴ・カンピョウ・人参・海苔)
     酢・砂糖・塩

即席漬け(白菜・大根・にんじん・鰹節)
     塩・醤油

つみれ汁(鰯のすり身・生姜・春菊・卵・片栗粉)
     塩・醤油・酒

デザート(ポンカン)

21makizushi



きょうのおやつ

蒸しパン
りんご
牛乳

21oyatu



一足早く節分の豆まきをしました。

21setubun1


21setubun2


保育士による手作りのペープサートは、節分にちなんで鬼が登場するお話でした。

・・・山でタロウが食べているお弁当を、鬼が取り上げてしまい、次に今度はタロウまで食べてしまうという。
食べられてはかなわないので、どちらの声が大きいかとかけあい、鬼が勝ったらタロウを食べてもいいと、タロウは岩穴にもぐりこみ、これでもか、これでもかと鬼に大声を張り上げさせ、しまいには、鬼の体が裂けてしまった・・・という話です。
身を乗り出して一生懸命見ていた子ども達でした。

21setubun3


年長組による鬼の登場に、顔を引きつり泣き出す子も・・・・
豆鬼ちゃんはかわいいんだけど、担任の鬼の姿は・・・そりゃぁ、迫力があって怖かったですよ~{{(><)}}

21setubun4


21setubun5


21setubun10


早く、早く、豆! 豆!
豆を投げるんよ~~ 。。。。「鬼は外ぉ~~ 福はぁ うちぃ~~」。。。。

もう、大丈夫だよ~~ オニさん、痛い、痛いと言って、向こうのお山に逃げて行ったよ~(^。^)ホッ!

皆の中に潜んでいる厄病鬼も追っ払った?
今年も元気に過ごせるように、しっかり追っ払おうね!


豆まきの後は、楽しい、おいしい会食です。
今年の恵方は南南東です。
巻き寿司は食べ終わるまで、おしゃべりしないで丸かじりするんですよ。

21setubun7


21setubun6


21setubun8


21setubun9


怖かったけど、それでも楽しい豆まきの日でした。(*^^*)

スポンサーサイト



その他 | 16:53:08 | Comments(0)
1月31日(木曜日)
献立

鮭のちゃんちゃん焼き(鮭・キャベツ・玉葱・モヤシ)
       味噌・醤油

高野煮(高野豆腐・にんじん・干し椎茸)
       ダシ・塩・醤油

大根のおかか和え(大根・大根葉・板コンニャク・鰹節・胡麻)
       塩・醤油
すまし汁(おつゆ麩・白菜・人参・葱)
       ダシ・塩・醤油

131sake



きょうのおやつ

ふかし芋
リンゴ
牛乳

131oyatu



131takibi1


131takibi2


久しぶりに太陽が現れました。
こんな日の朝は冷え込みます。
外の空気は冷たくて、焚き火の炎で温まりながらの外遊びです。

手をかざしながら焚き火の木の下の炎を覗き込んで見ていた年長の子・・・

「なぁ、見て! 火の中、すっごくきれい~~」 

焚き火で身体を暖めるだけでなく、心も温めているんですね~♪

131anahori


内緒話が聞こえてきました。

・・・作戦会議、作戦会議・・・

え? 何の作戦会議なのぉ~?

・・・あのな、(担任の名前を言って)を、ここに連れてきて落とすんよ~・・・

あ~、落とし穴を作っているのね~

実は、この私もこの作戦にひっかっかたことがありまして・・・

・・・・いいとこへ連れて行ってあげるから、目をつぶって・・・・ そう言われて、手を引かれて行くと、いきなりドスン!!  シリモチをついてしまいました。 子ども達の大喜びの笑い声で痛さは忘れて一緒に笑いましたけど・・・

年長のセンセイ、子ども達が「目をつぶって~、いいトコに連れて行ってあげるから~」って言って来たら、覚悟してね~♪ くれぐれも捻挫をしないように、上手に転んでね~♪





| 09:17:08 | Comments(0)